神道宗教学会


神道宗教学会 〜 学会活動

神道宗教学会 | 研究例会
■第1回研究例会
日時:令和元年7月6日(土) 午後2時00分〜午後3時30分
会場:國學院大學 若木タワー 5階 大学院演習室0509
−研究発表−
発表者:大貫 大樹氏(國學院大學大学院博士課程後期1年)

「望楠軒と竹内式部との「義絶」」

・コメンテーター:齋藤 公太氏(國學院大學研究開発推進機構助教)

発表者:松井 真姫子氏(國學院大學大学院博士課程後期1年)

「近世の新田開発事業と地域信仰―氷川女體神社と見沼地域―」

・コメンテーター:鈴木 健多郎氏(國學院大學大学院博士課程前期1年)

神道宗教学会 | 学術大会
■第73回学術大会  大会テーマ 『戦後神道と学問』■
学術大会・研究発表-研究テーマ-『戦後神道と学問』
■学術シンポジウム
日時 令和元年12月7日(土) 13:00〜15:20
場所 國學院大學渋谷キャンパス 学術メディアセンター 常磐松ホール
シンポジウム ・基調講演
阪本  是丸氏(國學院大學教授)
・発題
津城 寛文氏(筑波大学教授)
水谷 類氏(元明治大学非常勤講師)
ヘイヴンズ ノルマン氏(國學院大學教授)
・司会
菅 浩二氏(國學院大學教授)
■理事会・会員総会・懇親会について
(理事会) 令和元年12月7日(土) 12:00〜13:00
 國學院大學渋谷キャンパス
 若木タワー 5階 509 大学院演習室
(会員総会) 令和元年12月7日(土) 17:00〜18:00
 國學院大學渋谷キャンパス
 学術メディアセンター 常盤松ホール
(懇親会) 令和元年12月7日(土) 18:00〜20:00
 國學院大學渋谷キャンパス
 学術メディアセンター1階 カフェラウンジ若木ヶ丘
■参加費・懇親会費・食事費について
参加費  500円
懇親会費  5,000円
食事券  1,000円 (日曜のみ)
12月8日(日)の昼食をご希望の方は、ご予約のうえ当日受付にお越しください。
 ※上記諸費は、大会当日、受付にて現金で申し受けます。

■研究発表 (発表:30分/ 質疑:10分)
日時 令和元年12月8日(日) 10:00〜
場所 國學院大學渋谷キャンパス
12月8日(日) 10:00〜15:40
【第一部会】 若木タワー5F 502 大学院演習室
10:00〜10:40 「『日本書紀』」神代巻における伊奘諾尊・伊奘冉尊について
―「天」との関連を中心に―」
  庄野 啓太氏
10:40〜11:20 「「修理固成」論に関する一考察」
  島岡 昇平氏
11:20〜12:00 「本居宣長における悪神と禍津日神」
  稲田 智宏氏
----------昼休み------------------------------
13:00〜13:40 「竹内式部『中臣祓講義』について
―「人欲私欲」の神学を中心に―」
  大貫 大樹氏
13:40〜14:20 「『大和小学』を通じて 山崎闇斎の神学思想の構造を検討する」
  久保 隆司氏
14:20〜15:00 「宗源妙行事相注釈書の成立と受容」
  新田 惠三氏
15:00〜15:40 「神宮御師に関する新出資料群の基礎的研究」
  小林 郁氏
12月8日(日) 10:00〜15:00
【第二部会】 若木タワー5F 504 大学院演習室
10:00〜10:40 「隊友会の國神社、護國神社に対する崇敬の一考察
―機関誌『隊友』に焦点を当てて―」
  島矢 大嗣氏
10:40〜11:20 「神葬祭と「神職固有資格説」
―朝山皓の神葬祭論再考―」
  大番 彩香氏
11:20〜12:00 「神職制度と実習制度
―階位規定第13 条の変遷を中心に―」
  山中 輝樹氏
----------昼休み------------------------------
13:00〜13:40 「大本弾圧の契機
―浅野和三郎の暴走―」
  川上 良治氏
13:40〜14:20 「明治期実行教の教師養成制度における 国学者・漢学者」
  今井 功一氏
14:20〜15:00 「井上正鐡の杉山秀三宛書簡」
  荻原 稔氏
12月8日(日) 10:00〜15:00
【第三部会】 若木タワー5F 507 大学院演習室
10:00〜10:40 「出雲国造神賀詞に関する一考察」
  中山 さら氏
10:40〜11:20 「祭祀に於ける雅楽の一考察
―放生会の楽を中心に―」
  笹村 和子氏
11:20〜12:00 「玉串の意義に関する一考察」
  足立 涼氏
----------昼休み------------------------------
13:00〜13:40 「鍬山伊賀利神事の一考察
―中世神宮民間祭祀の考察として―」
  針谷 武文氏
13:40〜14:20 「佐太神社・御座替神事の本義
―朝山皓・芳囶の研究をめぐって―」
  風早 康惠氏
14:20〜15:00 「戦国期における筑前宗像社の動向
―大宮司氏貞を中心に―」
  永田 忠靖氏
12月8日(日) 10:00〜14:20
【第四部会】 若木タワー5F 509 大学院演習室
10:00〜10:40 「環境政策と神道
―地域循環共生圏について―」
  坂本 直乙子
10:40〜11:20 「日本における怪異表象の現在」
  古山 美佳氏
11:20〜12:00 「雑誌『世界の秘境シリーズ』の中の「呪術」
―〈オカルト〉ブーム前史としての〈秘境〉ブーム―」
  大道 晴香氏
----------昼休み------------------------------
13:00〜13:40 「神前結婚式考
―出会い式の創造―」
  岸本 昌良氏
13:40〜14:20 「「500m メッシュ別将来推計人口」を用いた
神社周辺人口の増減分析」
  板井 正斉氏
神道宗教学会 | 学会賞 神道宗教学会 | 学会賞お申し込みフォームはこちらから
■神道宗教学会賞受賞者一覧 ※当該賞は平成12年度に制定されました。
【平成12年度】
・三橋 正氏 『平安時代の信仰と宗教儀礼』続群書類従完成会 平成12年3月
・津田 勉氏 「応神八幡信仰以前の八幡神」(『國學院雑誌』101―3ほか3点)
【平成13年度】
なし
【平成14年度】
・西岡 和彦氏 〔論文〕「出雲大社に於ける垂加神道と国学の共生」

(『日本思想史学』32)、他三点の論文)

【平成15年度】
なし
【平成16年度】
・笹生 衛氏 「地域環境変化と祭祀」

(『神道宗教』192、平成十五年十月、他三点の論文)

【平成17年度】
・菅 浩二氏 『日本統治下の海外神社―朝鮮神宮・台湾神社と祭神―』

弘文堂 平成16年9月

【平成18年度】
なし
【平成19年度】
・松本 久史氏 『荷田春満の国学と神道史』 弘文堂 平成17年10月
【平成20年度】
・遠藤 潤氏 『平田国学と近世社会』 ぺりかん社 平成20年2月
・藤田 大誠氏 『近代国学の研究』 弘文堂 平成19年12月
【平成21年度】
・小平 美香氏 『女性神職の近代:神祇儀礼・行政における祭祀者の研究』

ぺりかん社 平成21年3月

・松本 丘氏 『垂加神道の人々と日本書紀』 弘文堂 平成20年7月
【平成22年度】
・藤本 頼生氏 『神道と社会事業の近代史』 弘文堂 平成21年12月
【平成23年度】
・佐藤 一伯氏 『明治聖徳論の研究:明治神宮の神学』[単著]

国書刊行会 平成22年11月

【平成24年度】
なし
【平成25年度】
・星野 光樹氏 『近代祭式と六人部是香』[単著] 弘文堂 平成23年7月
【平成26年度】
なし
【平成27年度】
・加瀬 直弥氏 『平安時代の神社と神職』[単著] 吉川弘文館 平成27年3月
【平成28年度】
・吉野 亨氏 『特殊神饌についての研究』[単著] 武蔵野書院 平成27年2月
【平成29年度】
・大道 晴香氏 『「イタコ」の誕生:マスメディアと宗教文化』 弘文堂
【平成30年度】
・岸川 雅範氏 『江戸天下祭の研究』〔単著〕岩田書院 平成29年11月
・秋野 淳一氏 『神田祭の都市的祝祭論』〔単著〕 岩田書院 平成30年2月
神道宗教学会 | 刊行物 神道宗教学会 | 刊行物お申し込みフォームはこちらから
神道宗教学会

 

 

■ Topページ     ■ 学会概要     ■ 学会活動     ■ 入会案内     ■ お知らせ     ■ リンク     ■ お問合せ

神道宗教学会

2011.04 - The Society of Shinto Studies All Rights Reserved.